シビックタイプR 

 イノブータン道の駅での写真です。景色がとても綺麗なのですが、車を主体に撮影しています。ですが、またしてもデジカメを忘れてしまいました。なので、携帯電話で撮影しています。画像が悪いですがご容赦下さい。

Image6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追い越し車線・・・・・

以前にも書きましたが、やはりまだまだですね。高速道路の走り方を知らないドライバーの多いこと。追い越し車線を走行車線のように普通に走っているトラックや乗用車。渋滞を引き起こすし危険です。トラックがトラックを追い越す時のシーン。とても見ていられませんし、渋滞の原因です。追い越せばすぐに走行車線に戻りましょう。追い越し車線をずっと走るのは違反です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二番煎じ?

離党、そして新党結成!しかも立ち上げた人と最高顧問。党員はたまったものではありませんね。党費を返せと言うのは当たり前ですね。この離党騒ぎがずっと以前にもありましたねぇ。あの時はビックリしました。どうなるんだろうかとね。でも今回はビックリしませんでした。二番煎じかぁ・・・。こんな裏切り行為で誰が付いてくるんでしょうねぇ。大阪市の信認投票で負けたからと言って悪あがきは止めてほしいですね。はたから見ていてもみっともないだけですよ。私は無党派ですが、これが政治なんですね。国は誰が守のでしょうか?茶番劇はテレビのしょうもない番組だけで充分です。皆さんはどう思われますでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だに判っていない高速道路の走り方

高速道路を利用することが多いのですが(料金体系が変わってから自重していますが)、走り方を知らない利用者が多々いますね。以前にも書きましたが、追い越し車線は追い越しのためにありますよね。がらがらの高速道路を追い越し車線でトロトロ走っている車をまだ多く見かけます。定期的な講習に行って、教官に走り方を聞いて下さい。本当に迷惑ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根こそぎ料金アップされた高速道路

もう極力使用しないと思った高速道路です。この4月から料金改定された高速道路ですが、もう世紀末ですね。何の為の高速道路?設け一辺倒の高速道路?消費税も8パーセント。近い将来には10パーセント?アホらしいですね。日本の政策は朽ち果てていますよね?皆さんはどう思われるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税を上げる前に・・・

何回も言いますが、消費税を上げる前に政党助成金を廃止しましょう!消費税はもともと福祉に遣う予定で設定された物です。今までも、とても正当に遣われているとは思われませんね。果たしてどこにどういうふうに遣われるのでしょうか?特定の政党を支持していない国民がその税金を政党助成金として回されているのは理不尽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23.59%

この数字は一体何の?大阪市長選独り相撲の投票率です(数字はニュースによるものです)。こんな数字でよくもまぁ再選を勝ち取ったと言えるのでしょうか?(前回は60%を超えていたと思います)。私は大阪市民ではありませんが、大阪市民の殆どが投票していないのでは無いでしょうか?この数字の意味は?

皆さんはどう思われますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近よく聞く誤認逮捕

誤認逮捕。最近ニュースでよく出てきます。これは本当に迷惑です。誤認逮捕しても警察には責任がなく釈放で終わりのような感じです。誤認逮捕された側は迷惑そのものですよね。

逮捕された期間は仕事も出来ず、誤解されますよね。謝罪だけでは済まされないと思いますが・・・。

皆さんはどう思われますでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えた年金記録5000万件

消えた年金記録5000万件・・・その後どうなったのでしょうか?音沙汰無しですね。もう風化されてしまったのでしょうか?年金の掛け金を利用した施設作り。本当に無駄遣いでしたね。高齢化社会を政府は見越していなかったのでしょうか?あれほど少子化と言われ続けていたにも関わらずね。今になって「高齢化が進んでいるから、年金を考え直せばならない」なんて本末転倒ですよ。すべて国民に責任を負わされます・・・政府は国民を愛していないですよね。皆さんはどう思われますでしょうか?ほんの私のささやかなつぶやきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETC割引

日本に高速道路という物が建設された時に、いずれ無料になります・・・とのことでした。しかし何だかんだと理由を付けて決して無料にならないことがわかりました。政府の政策がそうだからです。ETC割引についても、ETCなる機械を付けると割引制度や利得があるからこそほとんどの車両が設置されたものと思われます。それがまた逆行しようとしています。割引幅の縮小です。国民は政府に騙されているのです。何かに付けても増税です。今度は軽自動車を政府を揚げて売り込もうとしています。車の税金の改正案です。企業に設けさそうとしているのです。大企業が儲かれば国が潤います。そうするためには国民がお金を支払わなければなりません。正に政策ですね。これはほんの一例です。あくまでも私の勝手な意見での日記つぶやきでした。皆さんはどう思われますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧